消費者金融や銀行のカードローンでお金を借りる場合は審査があり、その審査項目の一つに「安定した収入がある」ということがあります。そのため、一般的には無職の人はお金を借りることは出来ませんが、場合によっては借りることが出来る場合もあります。

アルバイトやパートでもお金お借り入れはできる

学生アルバイトや、主婦のパートでも、毎月安定して収入があれば審査は通ります。もちろん融資枠などはあまり大きくありませんが、お金を借りられないということはないので、どうしてもお金に困ったときには相談してみるとよいでしょう。

あくまで本人の収入が審査対象となるので、実家がお金持ちだったり、夫の収入が安定していても、審査には関係ありません。

年金受給者でもお金を借りられることも

年金受給者は、無職ということになりますが、年齢によっては申し込みができる金融機関もあります。とはいえ、かなり限られた金融機関しか受け付けていませんし、年金のみの収入では返済も楽ではないので、できるだけ借りないに越したことはありません。

クレジットカードでキャッシングをする

今まで仕事をしていたけど無職になったという人や、家族に収入があるのでクレジットカードを持っている、という場合は、クレジットカードのキャッシング枠を利用することでお金を借りることができます。

無職になっても一般的にはカード会社にその連絡をするわけではありませんから、すでに持っているカードは問題なく使うことが出来ますし、キャッシング枠があれば即日でお金を借りることも可能です。枠がない場合は、退職前にキャッシング枠の申請をしておけば、問題なく通るでしょうから、念のためにつけておくのもよいでしょう。

生命保険の契約者貸し付けでお金借りる

積立型の生命保険に入っている場合は、解約したときに解約払戻金としてこれまでに積み立てたお金が戻ってきます。こうして解約してしまうと、保険契約がなくなってしまうのですが、とりあえず一時的にお金を借りたい、という場合はその時点の解約払戻金の範囲内でお金を借りることができます。

この場合は、積み立てたお金を担保にしているということで保険会社にとってのリスクも少ないことから、かなり低金利でお金を借りることが出来るので、他のところからお金を借りるよりもお得になる可能性は高いです。

担保を用意してお金を借りる

家や土地など、担保にするものがあれば、銀行からお金を借りられる場合もあります。この場合の貸付金額や金利などは金融機関によってかなり違うので、いろいろ相談してみるのがよいでしょう。

このページのコンテンツはは以下を参考にさせていただきました。
お金を借りる|クレジットカードの三井住友VISAカード
お金を借りる即日融資ガイド110番|お金借りる早技&カードローン
価格.com - 上手にお金を借りる方法|初めてで不安な方へ